インテリア

デザイン性と機能性のバランス|学習机選びのコツ

通気性の良いインテリア

ベッド

寝苦しい夏には、すのこベッドが最適です。通常のベッドとは違いマットとの設置面が少なくなっているので、適度に湿気を発散させることができます。寝苦しさの原因は、体温の上昇や室内の温度にあります。それらを解決するためには、すのこベッドが最適なインテリアだと言えるでしょう。

すのこベッドと一言でいっても、様々なタイプが存在しているので、自分の寝心地が良いと感じられる商品を選ぶようにしましょう。店舗で商品を選ぶ際は、試すことが可能であれば実際に寝てみましょう。その際はきしみが無いか、寝返りがうちやすいかを確認してみると、自分に合ったベッドを探すことができます。また、多少のきしみならマットレスで防音できるので、使っていても気になることはないでしょう。ですが、通常のベッドよりも、板の設置が少ないので、一点に体重を集中させるような行為は控えましょう。子供はよくベッドで飛び跳ねることがありますが、このような行為はすのこベッドを劣化させてしまうので気をつけて使用しましょう。

すのこベッドを購入する際、一緒にマットレスが付いてくることもあります。そのような商品は、厚めのマットレスを選ぶようにしましょう。その方が体重の分散もできますし、長い間使用することができます。また、布団が付いてくる場合は、通気性のより羽毛タイプを選ぶようにすれば、年中快適な睡眠を得ることができます。ベッドの購入費用は2万円前後から可能となっています。